元本割れ

学資保険の詳細

学資保険はさまざまなコースがあり、どこで大きなお金を使うかによって変わってきます。
たとえばある保険会社の学資保険を目安に考えてみましょう。
①大学に一番お金をかけたいコース②すべての学校の入学にお金をかけたい③大学の入学時と在学中にお金をかけたい
以上の3つのコースを見てみます。

①は理系の大学や医学部などに活かしたいという方は、このコースにするといいです。
大学への初年度納付金や授業料、そして一人暮らしの初期費用などに備えることができます。
つまり、保険料の払込が18才くらいで終わるパターンです。

次に、②のすべての学校の入学時に学資金が受け取れるというパターンです。
入学をした際に発生する入学金だけでなく、高校までの制服代や学業用品の購入など、意外にかかる学費に備えることができます。
これも18才まで保険料を払うというコースです。

最後に③の大学入学時と在学中だけのための学資保険です。
これは、やはり毎年の学費や留学もしたいという方、そして交通費や実験費用など、在学中にかかるさまざまなことに対応するというパターンです。
月々の保険料をおさえるためには早めに払い込んでしまうのがいいのでなるべく18才までに払っておくといいでしょう。

このページの先頭へ