元本割れ

学資保険選びで失敗しないために

学資保険を選びを失敗しないコツは2つあります。
1つ目は、返戻率を100%以上にすることです。
返戻率は払った金額と満期にもらえる支給額を比べて、支払った金額よりも多くもらえる場合は100%以上であり、それ以下だと元割れということになります。
元割れというのは、払った金額よりもらえる金額が減ってしまうことであり、それは金利でも変わってきます。

よって、学資保険選びを失敗しないためには、返戻率の高い保険のコースを選び、特約をつけないことが一番貯蓄できるものとなります。
たとえば、契約者が亡くなった時に保険料が免除になるとか、それにともなってお金がもらえるなどの特典は一見いいように見えますが、その分の保険料はしっかりとられてしまう計算になっているので戻り率としては最終的に悪くなります。
子どもが一人ならいいですが、2人以上になる場合は気をつけてください。

2つ目は途中解約を絶対にしないことです。
途中解約をすることによって満期まで払った金額がもらえないこともあり、よって無理なコースに登録してしまうと最後まで払えなくなってしまい、結局損することになってしまいます。
以上のことをしっかり理解した上で学資保険を選択するようにしましょう。


このページの先頭へ