元本割れ

学資保険で利率を中心に選択

学資保険はどのように選べばいいかというと利率で選ぶといいということです。
学資保険の利率は100%を超えるといいと言われており、保険満期の22歳を基準にして考えたとき、返戻率がよければいいほど、もらえる金額が多くなり、お得な保険だと言われています。

まず、返戻率とは、?
'9e期保険金と祝い金を契約者が支払う保険料の総額で割り、そこへ100かけたものであり、貯蓄率が高ければ高い程数値が高くなります。
例えば、上記の計算をして満期保険料と祝い金をたして200万だったものが、返戻率が180万円だったとしたならば、20万円の元割れが発生してしまあ 2、損をすることになってしまいます。
よって、返戻率が100%なら払った金額がそのまま返ってくることになり、110%ならば少し多く返ってくるという計算になります。

しかし、ここで気をつけるべきところは、やはり利率を獲得したいのであれば、シンプルな保険が一番返戻率が?
'82いのです。
つまり、特約がついていないことが条件になります。
医療保険や保険料払い込み免除制度や入院保障などが含まれているものは、どうしてもその時々に使ってしまうともらえる金額が少なくなってしまう場合があるので注意してください。


このページの先頭へ