元本割れ

学資保険加入に関する豆知識

学資保険を加入する際に重要なことは、最初に保険内容をしっかり理解しておくことです。
加入時期と契約内容、そして保障内容のすべてを加味してどれを優先するのかを判断してください。
学資保険に早く加入すればするほど、満期になった際に受け取れる金額が増えるだけでなく、毎月支払う金額も押さえられるという特権があります。
よって、出産前にしっかり検討しておくといいです。

また、学資保険に加入する際にタイプ別にメリットとデメリットがあることを理解しておくことが大切です。
保険の機能として主に教育資金だけでなく、親が死亡した際の保障や、子どもの病気に関する保障などさまざまな特約がついていることがあります。
これを保障タイプと呼び、何か子どもに起きた際にしっかり保障をしてもらえるというメリットがあります。
共働きで保育園に早々から預けようと思っている方には、子どもがさまざまな病気にかかる可能性もあるのでおすすめかもしれません。

逆に教育資金だけに特化したタイプだと、しっかり教育費をためられるという利点があります。
また、コースによっては満期で返ってくる金額が月々払っていた金額より多くなる場合もあります。
つまり、保険内容をしっかり理解して、以上のことを考慮しながらしっかり選んでいくことが大切です。


このページの先頭へ